1件ずつ表示 
2021.01.03 Sun

1月3日 ヨブ記28:23~28


あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします(*^^*)
今日の子どもメッセージは、しまちゃんがお話してくれます。

ヨブ記28章23節~28節

こどもさんびか113 「こすずめも、くじらも 」の讃美歌の一番
こすずめも、くじらも、空の星も、つくられた方を たたえて歌う

この讃美歌にあるつくられた方 とは、神さまです。
つくられたものは、こすずめも、くじらも、空の星も 世界にあるもの、そして私たち、人間 すべて神さまにつくられたものですね。
私は、いつもこの事を考えているのかな?
この歌詞にあるように、神さまをたたえているのかな?
今日の聖書を読んで考えました。
この讃美歌のように、神さまに感謝を捧げれたら良いなと思います。

昨日は、夜になって雪がたくさん降りましたね。
こんなに雪が降って大変だと、思ってしまいます。
本当に大雪が降って大変な思いをする人もいっばいいます。
台風や地震なども、そうですね。
いくら人がいろいろなものを作る事が出来ても、このような自然の中でおこることを止める力はないのだと思います。

24節 神は地の果てまで見渡し 天の下、すべてのものを見ておられる。
25節 風を測って送り出し 水を量って与え
26節 雨にはその降る時を定め 稲妻にはその道を備えられる。

今日の聖書の言葉です。
神さまから与えられているもの、特に今日は自然の事を思いました。
新しい年も、創造の神に感謝して歩めたらと思います。

お祈りします。
天の父なる神さま
新しい年になりました。
今は、一緒に聖書の言葉を聞くことは出来ませんが、それぞれのところであなたが守っていてくださいますように、お祈りします。
子どもたちも、冬休みを過ごす中であなたに守られ、元気でいますようにお祈りします。
このお祈りを救い主、主イエスキリストの名によってお祈りをいたします。

( 子どもメッセージ しまちゃん )

*************************
神様はいろいろなものを、愛をもって創ってくださいましたね。
私たちも、神様の愛によって命を与えられたひとりひとりであることを、いつも忘れずにいられたらいいですね(*^^*)

新しい一年も、おひとりおひとりに神様の豊かな恵みを祝福とがありますように!
みんな元気に冬休みを過ごしてね

ぽちっと拍手をお願いします。
励みになります。
続きを読む
Category: 聖書のおはなし Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: