1件ずつ表示 
2020.12.30 Wed

12月27日 子どもメッセージ


みなさんこんにちは。
今日の子どもメッセージは、I さんがお話してくれます。

「皆さん、どんなクリスマス、そしてお正月を迎えましたか。
コロナのことがありみんなの顔が見れないのがさみしいです。
今日メッセージは旧約聖書のヨブさんのお話です。
ヨブさんはいつも神様にお祈りささげ、み言葉を信じる心の正しい人でした。
そんなヨブさんに試練(困った事や悲しい事)が起こります。
そして全てを失います、それでも神様を信じ信仰を守り、神様に愛された人でした。
私たちもこのヨブさんの事少し考えてみてください。」

( 子どもメッセージ Iさん )

****************************
この一年、みんなはどんな年でしたか?
学校や幼稚園がお休みなったり、お友達と自由に遊べなかったり、いろいろと大変なことも多かったと思います。
ヨブさんのように、悲しい出来事や、つらい出来事があった人もいるかもしれませんね。
「なんでこんなことが起こるんだろう…。神様なぜですか?」と神様に聞きたくなった人もいるかもしれません。
大人の人も同じ気持ちです。
神様は、私たちの目には見えないので、時々「なんでこんなことがあるのかな。神様は本当に私たちのことを見ていてくださるのかな」と思う時もあるかもしれません。
でも、私たちが、神様のことを好きでも嫌いでも、信じていても信じていなくても、神様は私たちひとりひとりのことが大好きで、いつもいつも見ていてくださるし、いつもいつも愛してくださっています。
イエス様を私たちにくださったことが、その証拠です。
クリスマスの出来事をふりかえって、イエス様が来てくださったこと、私たちひとりひとりに喜びの知らせが告げられていることを、みんなで喜び合えたらいいなあと思います。
can.jpg

この前、エマオのオンラインクリスマス会がありました。
若者がいろいろなアイディアを出して、みんなが楽しめるように工夫してくれて、とても楽しい時間をすごせました。
遠くにいる人たちともつながれて、すごくうれしかったです。
これからを生きる若者たちの未来が明るいものであるようにと祈ります。

年末年始、みんなおうちでゆっくり過ごしてね。
また来年会えるのを楽しみにしています。
子どもたちひとりひとり、そしてご家族の上に、神様の豊かな恵みと祝福とがありますように!

ぽちっと拍手をお願いします。
励みになります。
続きを読む
Category: 聖書のおはなし Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: