1件ずつ表示 
2020.12.21 Mon

12月20日の様子

今日はクリスマス礼拝でした。
十二使徒教会にもクリスマスツリーが輝いています。
B612_20201220_160106_416_copy_489x607.jpg

中学生のUくんが、ろうそくに火をともしてくれました。
B612_20201220_154932_152_copy_489x414.jpg
CSの子どもたちも、いつもよりは少ない人数ですが、一緒に礼拝を守ることができてうれしかったです。

今日の子どもメッセージは黒田先生がお話してくださいました。
長い間待っていた救い主の誕生を、最初に知らされたのは羊飼いのひとたちでした。
羊飼いたちは、当時とても大変な仕事で、みんなから仲間外れにされていました。
そんな人たちに、神様はうれしい出来事を最初に知らせてくださいました。
暗く、寒く、弱く、貧しい人たちに、最初に神様の思いを表してくださいました。
神様は私たちの弱さ、つらさ、悲しさの最も近くにいてくださいます。
だから、クリスマスは嬉しい日なんだよ。
というお話でした。

この前、幼稚園でページェントがありました。
そこで天使たちが羊飼いに「うれしいお知らせをもってきました」と言って、救い主のお誕生を知らせます。
いつも、つらい仕事をして、みんなの輪から遠く離れている羊飼いたちにとって、天使たちの知らせはどんなにうれしくて、そして希望に満ちたものだったでしょうね。
そんな希望のイエス様が、私たちひとりひとりにも与えられています。
つらいとき、寒いとき、寂しいとき、ほんの少し、イエス様のことを、そして、その喜びを知らされた羊飼いたちのことを思い出してみてね。
きっと、うれしい気持ちでいっぱいになると思います。
クリスマス礼拝をともに過ごせた人も、おうちで過ごした人も、それぞれに神様の豊かな恵みがありますように。


202012211812324e5.jpg

このかわいい飾りは、H君とM君が作ったんだって!写真を送ってくれました❤️
サンタさんたちたくさん!!
たくさん作ったね~!かわいい!
みんなのところにも、サンタさん来てくれるといいですね(*^^*)
また写真送ってね!

最後にお知らせです。
まだまだコロナウィルスが収まっていないので、CSも大人の礼拝も、12月27日から1月10日まではおやすみになります。
それぞれのおうちで、ゆっくり過ごしてくださいね。
また再開のときにはお知らせしますね。
ブログには、週に1回くらい子どもメッセージなどを載せたいと思いますので、また覗いてみてくださいね(*^^*)
エマオはオンラインクリスマスに向けて準備中です。
お問い合わせはちよぴーまで(*^^*)

ではではまたね。
みんな元気に過ごせますように!

ぽちっと拍手をお願いします。
励みになります。

続きを読む
Category: 活動の内容 Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: