| main |
2022.12.23 Fri

12月18日CSクリスマス会

今日は、しまちゃんがCSクリスマスの様子を報告してくれます。

クリスマスお楽しみ会、いつも来ている子、久しぶり子、初めて訪ねてくれた子、一緒に楽しい時間を過ごしました。
名前順(五十音順)で、並んでみました。お互いの名前が少しわかったかな。
12181.jpg

ちよピ―が楽しいゲームをリードしてくれました。
だるまさんが転んだならぬ、サンタクロースが転んだは、単純だけど盛り上がりました笑
クリスマスにちなんだものを2グループで探すクイズ、みんなで建物の中を探し回りました。
来ていたおともだちにもお手伝いしてもらい、こうさぎましろの大型紙芝居をみました。
ステキなお話、聞いたこと無いこどもたちいて、みんな良くみてました。
最後は静かに礼拝をして終わりました。
最初から、小さいこどもたちと一緒に遊んでくれたエマオ(中高若者)の人たち、紙芝居辺りから合流して、小さい人から大きい人まで一緒に過ごす時間となりました。
礼拝の時には、きよしこのよるを島田先生がリードしてくれて手話賛美をしてみました。
少しずつ覚えてかえれたかな(*^^*)
ゆかりちゃんのこどもメッセージも、心が温かくなるお話でした。
今回、参加出来なかったおともだちも冬休み来れたらと思います。

(報告 しまちゃん)

続きを読む
Category: クリスマス Comments (0)
2022.12.07 Wed

12月4日のようす


今日の子どもメッセージはしまちゃんがお話ししてくれます。

ルカ4章14~21節

イエスさまが、今日の聖書ところでは巻物に書かれている言葉を読んでいます。
そこには、こんな事が書かれています。
「貧しい人に福音を告げ知らせるために、主が私に油を注がれたからである。」
この時代も、人々はいろんな事で苦しんでいました。
私たちにも、つらく、悲しいとか、心が暗くなってしまうことがありますよね…
ここには、神さまが必ず救ってくださる、助けてくださる事が書いてあります。
イエスさまは、この言葉を読んでここに書かれていることは、自分の事だとわかりました。
「今日、この聖書の言葉は実現した」と言いました。
実現したとは、本当になったと言うこと。
神さまの言葉は、目に見える事ができません。
クリスマスにイエスさまがお生まれになりました。
この事は、神さまの言葉が、目に見えるイエスさまという1人の人として、私たちに与えられました。
私たちは、お祈りの最後に救い主、イエス・キリストの御名によってとお祈りしますね。
何となくとなえていましたが今日の聖書のところを読み、本当に救い主なのだと思いました。
また、神さまの言葉は本当になるのだと思いました。
(子どもメッセージ しまちゃん)

今日は、しまちゃんが「クリスマスおめでとう」という絵本を読んでくれました。
B612_20221204_162013_026_copy_1024x811.jpg
幼稚園で読んだことある!という声も聞こえました。
貼り絵のとてもかわいらしい絵本です。

それから、クリスマスのリースを作る活動をしました。
毛糸をまいたり、リボンをつけたり、松ぼっくりをつけたりして、みんな個性的なリースが出来上がりました。
B612_20221204_162000_871_copy_932x811.jpg
とってもかわいいですね。

来週も楽しい活動を考えています♪
みんな元気に来てくださいね。
新しい一週間もみんな元気に過ごせますように!

続きを読む
Category: 活動の内容 Comments (0)