| main |
2022.11.27 Sun

11月27日 今日の活動

今日からアドベントですね。
クリスマスまでの1ヶ月、平和を祈りつつ、嬉しい気持ちで過ごせるといいですね。

今日は、クリスマスの絵本を読んでもらいました。
20221127_095551_copy_768x1024.jpg
50年前に出版された絵本です!
ずっと読み継がれている絵本なんだね。
変わらない恵みを感じました。

おまけ
PointBlur_20221127_154108_copy_768x1024.jpg
一足早くサンタさんが来たよ!

ではではまた来週~。
今週は寒くなりそうですね。
あたたかくして元気にすごしてね。

続きを読む
Category: 活動の内容 Comments (0)
2022.11.20 Sun

11月20日 今日の活動


今日の子どもメッセージは久美子さんがお話ししてくれました。

聖書:ヨハネの手紙一3章24-26節

今日の聖書は新約聖書の最後の一つ前にある「ヨハネの手紙」です。
ヨ・ハ・ネって、そうですね。
ヨハネによる福音書を書いたヨハネさんが書いた手紙と言われています。
この聖書にはヨハネさんの手紙が3つも載せられています。
今日の一の手紙は、わたしたちにとっても、とても大事なことを教えてくれます。
この手紙でヨハネさんは、一番大切なのは、イエス・キリストにあって「信じること」と「愛すること」だよと伝えました。
”イエス・キリストにあって”とは、みんながお祈りの最後に「イエス様のみ名をとおして……」とか「イエス様のお名前をとおして……」とお祈りしていることです。
わたしたちが神さまから離れてしまわないように、イエス様は十字架についてくださり、神さまに“ゆるしてください”と、とりなしてくださいました。だからわたしたちは、神さまとつながって生きることができます。
少し遠い神さまとわたしたちひとりひとりの間に、イエス様がいて近づけてくださるのです。

ヨハネさんが手紙を書いた頃、2000年くらいも昔の教会では、神さまは「良いもの」、人間は「悪い」ことをするもの、だから、神さまの子「良い」ものであるはずのイエス様が、「悪い」体を持つ人間になるのはおかしいぞ、と考える人たちがいたようです。
だから、そんな風に思っている人たちに向けて、ヨハネさんは、もっと大事なことに気付いてほしくて手紙を書いたのではないでしょうか。
神さまは、この世界から「悪いもの」を消してしまったり、無くしてしまったりすることをされないのだと思います。
それはなぜでしょうか。
わたしは、神さまはいつもわたしたちに、「良いもの」に変わっていける可能性を持たせてくださっている、変わろうとする心や、変わろうとする力を信じてくださっているのではないかと思うのです。
だから、神さまは悪いと思われるものを消したり、無くしたりせず、変わる力を、変わるときを信じて待っていてくださる。
それは、わたしたちが神さまを大好きなように、神さまもわたしたちを好きでいて、わたしたちを大切にしてくださるからなのだと思うのです。

では、わたしたちが良いものに変わるためには、何が必要なのでしょうか。
それが23節に書かれています。「そのおきてとは、神の子イエス・キリストの名を信じ、この方がわたしたちに命じられたように、互いに愛し合うことです。」
この言葉が伝えているのは、わたしたちが神さまを信じて、良い方へ変わろうとするには、「そうならせてください」と神さまに求めること。
求めることは信じることです。
また、イエス様がそうされたように、神さまの愛をいただいて大切にされているわたしたちが、お互いにつながり、お互いを大切にしあい、愛することです。

 わたしたちは聖書にたくさんあらわされているイエス様の姿にならって、神さまに望みをいだき、自分と同じように弱さを抱えた人々と共にすごし、励まし合い、互いを大切にし、より良いものへと変えていただけるようにつながって行きなさいと言われているのだと感じます。
24節で「神のおきてを守る人は、神の内にいつもとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます。」とあります。
「とどまる」とは、ずっとそこにいるということ。
いろいろなことに目を奪われ、心が揺れてしまうわたしたちが、神さまと離れずにいるため、そばにふみとどまっているためには、少しだけ頑張ることが必要です。その頑張りとは、そのようにいられるように求めること、願うこと、望むこと、、、それは「祈ること」です。
神さまに、イエス様に祈りつつ、今日もお互いに愛し合えるよう希望を持ちたいと願います。
(子どもメッセージ 久美子さん) 
                                    
今日は、コリントの信徒への手紙1の12章「体は一つでも、多くの部分から成り、体のすべての部分は多くても、体は一つである」という御言葉から、おもしろいゲームをしました。
1B612_20221120_133411_532_copy_349x258.jpg
まず紙を4分の1に折って、一番上に顔をかきます。

次に、書いた紙をとなりの人に回して、となりの人は書かれた顔を見ないで体を書きます。
2B612_20221120_133422_952_copy_394x225.jpg

更に次の人に回して、その人は体をかきます。
3B612_20221120_133436_420_copy_366x301.jpg

完成した絵は、顔にいろいろな体がついています。
4B612_20221120_133347_042_copy_402x282.jpg
つながりを感じられるゲームでした(*^^*)

Sちゃん作。
5B612_20221120_133356_894_copy_301x367.jpg

最後はAくんのすてきな作品。
6B612_20221120_133330_930_copy_291x191.jpg
折り紙で木を作ったよ!

来週からはいよいよアドベントに入りますね。
楽しい活動を考えているので、またみんな遊びに来てくださいね!


続きを読む
Category: 聖書のおはなし Comments (0)
2022.11.15 Tue

11月13日 今日の活動


今日は、「感謝」の活動をしました。
みんなそれぞれ、「感謝するもの」を紙に絵で描きます。
そして、なんでそれにしたのか理由を書いて、みんなに発表しました。

いろいろな「感謝」があったので紹介しますね。

水に感謝!水を飲むと元気になるから。
おうちとお父さん、お母さんに感謝!お父さんとお母さんいつもけんかしてるから(仲良しになってほしいのかな
お母さんに感謝。好きだから💛
漢字に感謝。漢字はものからできてるから。
車に感謝。毎日乗ってるから。
季節に感謝。季節があって楽しませてくれるから。
教会に来れたことに感謝。
家族に感謝。
いろいろな感謝がありました。

そして最後に、描いた絵の近くに「ありがとう」を3つ書きました。
1つ目のありがとうは、書いたそのものに感謝。
それから2つ目は、自分とそれを出会わせてくれて感謝。
最後3つ目は、神様に感謝。の「ありがとう」です。

私たちの身の回りのすべてに感謝ですね(*^^*)
B612_20221113_100205_767_copy_302x390.jpg
(大好きなお母さんに感謝!)

ではではまた来週~。
元気に過ごしてね。

続きを読む
Category: 活動の内容 Comments (0)
2022.11.07 Mon

11月6日 ミニ運動会したよ

今日は、午後からこども園のホールをお借りしてミニ運動会をしました。
PointBlur_20221106_165733_copy_540x720.jpg
最初は玉入れ。
大人対子どもでやって、子どもチームが64個も入れて勝ちました~!

大繩もみんなすごく上手でした。
PointBlur_20221106_170016_copy_443x332.jpg
SくんとAちゃんの兄妹は運動神経抜群!

休憩時間に、むらぴーからもらったクッキーでおやつタイム。
PointBlur_20221106_170104_copy_720x540.jpg
Yくんは、すてきなテーブルと椅子を作っていました(*^^*)

ドッチボールも楽しかったね。
PointBlur_20221106_170034_copy_443x332.jpg
みんなボールが強くて、大人が「怖い~!」と逃げていました(笑)

障害物競走もありました。
PointBlur_20221106_165758_copy_720x540.jpg
狭いトンネルがあるので小さな子が有利かと思いきや、面白いアイディアで、2回目は栄子さんが優勝でした♪

最後は、みんなでお掃除。
PointBlur_20221106_165817_copy_720x540.jpg

ほうきで掃いたり、雑巾がけをしたりしてピカピカになりました。
雑巾がけをしながら「幼稚園のときもやったよね~」という声もありました。
ちゃんと心に残っているんだね。
PointBlur_20221106_165829_copy_540x720.jpg
仕上げに空拭きもしてくれてありがとう!

久しぶりにみんなで集まれてとっても楽しかったです。
またみんなで遊ぼうね(*^^*)
来週も元気に来てね~!

続きを読む
Category: 活動の内容 Comments (0)