2021.01.16 Sat

〈お知らせ〉(1月16日現在)


お知らせ

新型コロナウィルス感染拡大が続いています。
大人の人は1月17日に一度会堂で礼拝を持ちますが、その後1月いっぱい会堂での礼拝はお休みです。
子どもたちのCSの活動は1月も引き続きお休みです。
2月のCS活動については、1月最後の日曜日にまたお知らせしますね。

(1月16日現在の状況です)




続きを読む
Category: おしらせ Comments (0)
2021.01.10 Sun

1月10日子どもメッセージ


みなさんこんにちは。
今日の子どもメッセージはHさんがお話してくれます。

**********************
今、世界中で新型コロナウイルスによる病気が発生し多くの人々が苦しんでいます。
札幌でも去年の雪まつりにたくさんの旅行者が訪れましたので、多くの人々がこの病気に 感染したようです。

去年の夏は学校もお休みになり、友達と遊べない状態になりました。
今、日本全体で25万人の人々が感染し、約4千人が死んでいる状況です。
又、世界では86百万人感染し、2百万人の人々が死んでいるようです。
テレビなどではみんなにマスクを着け、手洗いをしましょうと放送しています。
普通の風邪でも熱が出たり、せきがでたりで病院に行き注射をしたり、薬をもらったり 何日か学校をお休みしたりくるしんでいます。
今回の、この病気を治してくれる薬はまだないようですから私たちは人々が大勢いるところへは なるべく行かないよういよう気を付けましょう。
たくさんの人々や家族が苦しんでいるとき、私たちは気持ちが落ちこんで楽しい気持ちもなく なります。
こんな時、私たちはある人から神様のお話を聞いたことを思いだします。

心が落ち込んだり、苦しい時や悲しい時に神様はいつもそばにいて励ましてくださり
これからの事を導いて下さいます。心が弱くなった時に、神様が支えてくださいます。

「心が落ち込んだり、苦しい時や悲しい時に神様はいつもそばにいて励ましてくれます。
私たちは教会でいつも大人の人から神様のことを聞いて学んでいます。

時々そのことを忘れることもありますが、いつも神様は私たち一人一人のそばにいて
私たちを励まし進むべき道を照らしてくださいます。
私たちは安心して神様のみ言葉を信じて進むことが出来ます。
これからも神様の御言葉を覚えていきましょう。
そして、この病気で苦しんでいる人たちが早く良くなることを祈りましょう。

    ( 子どもメッセージ Hさん )

***********************
毎日寒い日が続きますね。
先週は雪もたくさん降ってびっくりしました。
この雪や寒さのなか、働きに行かれる方や、通院されている方、困難を覚えておられる方々のために祈りたいと思います。
新しい1週間、心と体を守られて、みんな元気に過ごせますように!


ポチッと拍手をお願いします。
励みになります。
続きを読む
Category: 聖書のおはなし Comments (0)
2021.01.03 Sun

1月3日 ヨブ記28:23~28


あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします(*^^*)
今日の子どもメッセージは、しまちゃんがお話してくれます。

ヨブ記28章23節~28節

こどもさんびか113 「こすずめも、くじらも 」の讃美歌の一番
こすずめも、くじらも、空の星も、つくられた方を たたえて歌う

この讃美歌にあるつくられた方 とは、神さまです。
つくられたものは、こすずめも、くじらも、空の星も 世界にあるもの、そして私たち、人間 すべて神さまにつくられたものですね。
私は、いつもこの事を考えているのかな?
この歌詞にあるように、神さまをたたえているのかな?
今日の聖書を読んで考えました。
この讃美歌のように、神さまに感謝を捧げれたら良いなと思います。

昨日は、夜になって雪がたくさん降りましたね。
こんなに雪が降って大変だと、思ってしまいます。
本当に大雪が降って大変な思いをする人もいっばいいます。
台風や地震なども、そうですね。
いくら人がいろいろなものを作る事が出来ても、このような自然の中でおこることを止める力はないのだと思います。

24節 神は地の果てまで見渡し 天の下、すべてのものを見ておられる。
25節 風を測って送り出し 水を量って与え
26節 雨にはその降る時を定め 稲妻にはその道を備えられる。

今日の聖書の言葉です。
神さまから与えられているもの、特に今日は自然の事を思いました。
新しい年も、創造の神に感謝して歩めたらと思います。

お祈りします。
天の父なる神さま
新しい年になりました。
今は、一緒に聖書の言葉を聞くことは出来ませんが、それぞれのところであなたが守っていてくださいますように、お祈りします。
子どもたちも、冬休みを過ごす中であなたに守られ、元気でいますようにお祈りします。
このお祈りを救い主、主イエスキリストの名によってお祈りをいたします。

( 子どもメッセージ しまちゃん )

*************************
神様はいろいろなものを、愛をもって創ってくださいましたね。
私たちも、神様の愛によって命を与えられたひとりひとりであることを、いつも忘れずにいられたらいいですね(*^^*)

新しい一年も、おひとりおひとりに神様の豊かな恵みを祝福とがありますように!
みんな元気に冬休みを過ごしてね

ぽちっと拍手をお願いします。
励みになります。
続きを読む
Category: 聖書のおはなし Comments (0)
2020.12.30 Wed

12月27日 子どもメッセージ


みなさんこんにちは。
今日の子どもメッセージは、I さんがお話してくれます。

「皆さん、どんなクリスマス、そしてお正月を迎えましたか。
コロナのことがありみんなの顔が見れないのがさみしいです。
今日メッセージは旧約聖書のヨブさんのお話です。
ヨブさんはいつも神様にお祈りささげ、み言葉を信じる心の正しい人でした。
そんなヨブさんに試練(困った事や悲しい事)が起こります。
そして全てを失います、それでも神様を信じ信仰を守り、神様に愛された人でした。
私たちもこのヨブさんの事少し考えてみてください。」

( 子どもメッセージ Iさん )

****************************
この一年、みんなはどんな年でしたか?
学校や幼稚園がお休みなったり、お友達と自由に遊べなかったり、いろいろと大変なことも多かったと思います。
ヨブさんのように、悲しい出来事や、つらい出来事があった人もいるかもしれませんね。
「なんでこんなことが起こるんだろう…。神様なぜですか?」と神様に聞きたくなった人もいるかもしれません。
大人の人も同じ気持ちです。
神様は、私たちの目には見えないので、時々「なんでこんなことがあるのかな。神様は本当に私たちのことを見ていてくださるのかな」と思う時もあるかもしれません。
でも、私たちが、神様のことを好きでも嫌いでも、信じていても信じていなくても、神様は私たちひとりひとりのことが大好きで、いつもいつも見ていてくださるし、いつもいつも愛してくださっています。
イエス様を私たちにくださったことが、その証拠です。
クリスマスの出来事をふりかえって、イエス様が来てくださったこと、私たちひとりひとりに喜びの知らせが告げられていることを、みんなで喜び合えたらいいなあと思います。
can.jpg

この前、エマオのオンラインクリスマス会がありました。
若者がいろいろなアイディアを出して、みんなが楽しめるように工夫してくれて、とても楽しい時間をすごせました。
遠くにいる人たちともつながれて、すごくうれしかったです。
これからを生きる若者たちの未来が明るいものであるようにと祈ります。

年末年始、みんなおうちでゆっくり過ごしてね。
また来年会えるのを楽しみにしています。
子どもたちひとりひとり、そしてご家族の上に、神様の豊かな恵みと祝福とがありますように!

ぽちっと拍手をお願いします。
励みになります。
続きを読む
Category: 聖書のおはなし Comments (0)
2020.12.21 Mon

12月20日の様子

今日はクリスマス礼拝でした。
十二使徒教会にもクリスマスツリーが輝いています。
B612_20201220_160106_416_copy_489x607.jpg

中学生のUくんが、ろうそくに火をともしてくれました。
B612_20201220_154932_152_copy_489x414.jpg
CSの子どもたちも、いつもよりは少ない人数ですが、一緒に礼拝を守ることができてうれしかったです。

今日の子どもメッセージは黒田先生がお話してくださいました。
長い間待っていた救い主の誕生を、最初に知らされたのは羊飼いのひとたちでした。
羊飼いたちは、当時とても大変な仕事で、みんなから仲間外れにされていました。
そんな人たちに、神様はうれしい出来事を最初に知らせてくださいました。
暗く、寒く、弱く、貧しい人たちに、最初に神様の思いを表してくださいました。
神様は私たちの弱さ、つらさ、悲しさの最も近くにいてくださいます。
だから、クリスマスは嬉しい日なんだよ。
というお話でした。

この前、幼稚園でページェントがありました。
そこで天使たちが羊飼いに「うれしいお知らせをもってきました」と言って、救い主のお誕生を知らせます。
いつも、つらい仕事をして、みんなの輪から遠く離れている羊飼いたちにとって、天使たちの知らせはどんなにうれしくて、そして希望に満ちたものだったでしょうね。
そんな希望のイエス様が、私たちひとりひとりにも与えられています。
つらいとき、寒いとき、寂しいとき、ほんの少し、イエス様のことを、そして、その喜びを知らされた羊飼いたちのことを思い出してみてね。
きっと、うれしい気持ちでいっぱいになると思います。
クリスマス礼拝をともに過ごせた人も、おうちで過ごした人も、それぞれに神様の豊かな恵みがありますように。


202012211812324e5.jpg

このかわいい飾りは、H君とM君が作ったんだって!写真を送ってくれました❤️
サンタさんたちたくさん!!
たくさん作ったね~!かわいい!
みんなのところにも、サンタさん来てくれるといいですね(*^^*)
また写真送ってね!

最後にお知らせです。
まだまだコロナウィルスが収まっていないので、CSも大人の礼拝も、12月27日から1月10日まではおやすみになります。
それぞれのおうちで、ゆっくり過ごしてくださいね。
また再開のときにはお知らせしますね。
ブログには、週に1回くらい子どもメッセージなどを載せたいと思いますので、また覗いてみてくださいね(*^^*)
エマオはオンラインクリスマスに向けて準備中です。
お問い合わせはちよぴーまで(*^^*)

ではではまたね。
みんな元気に過ごせますように!

ぽちっと拍手をお願いします。
励みになります。

続きを読む
Category: 活動の内容 Comments (0)